成田裕之建築設計事務所 | 静岡県浜松市の建築士事務所 | 自由設計のデザイナーズ住宅に住もう

新原の家( 静岡県浜松市)

このお住まいは、前面道路を挟んで高校が建ち構え、
高校の運動場からの強風と砂ぼこりの影響を多大に受ける環境にあります。
まず、その強風と砂ぼこりからどのように住環境を守るか・・・そこから計画を始めました。

運動場を背にするように中庭をつくり、LDKなど主要な部屋をすべて中庭に隣接するように配置しました。
これにより砂ぼこりを遮り、中庭は内と外を繋ぐ橋渡しの存在になります。
LDKは2階にあり、中庭を囲むようにL型の形状としました。
中庭に面するバルコニーはウッドデッキを床とフラットに納める事で内と外の繋がりが生まれ、それによってL・D・Kと中庭の4つの要素をより一体的に感じる事ができ、解放感を強めています。

床はウォールナットの無垢フローリング。壁、天井、建具などその他の要素は白で統一しました。
キッチンは内装に合わせてダイニングテーブルと一体型で制作し、
テーブルはアクセントに黒を用い、門型に構えてダイナミックな存在感を醸し出しています。
また、選択や物干しスペースなどはキッチンの両側に配置して
キッチンを中心にグルグル回るようなコンパクトな家事動線を意識しました。

外観は、高低差を利用して、2つの異なったボリュームの箱型を組み合わせた構成です。
高さと奥行きの差をはっきりさせることでシンプルながらも面白さを感じることができます。
また、高低差を利用してガレージを設け、中庭に面した趣味室と一体型の空間にして一味違った大空間の趣味のゾーンも備えています。

環境に負けずに心地よく開放的に暮らせるお住まいになりました。

木造2階建て
延床面積:156.90平方メートル(47.46坪)
竣  工:2012年10月


一覧へ戻る

静岡県浜松市の一級建築士事務所
成田裕之建築設計事務所
Hiroyuki Narita Architects